東海大学 管弦楽団

団長挨拶

 初夏の候、皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 当楽団のHPをご訪問くださり、また日頃よりご支援を賜り、誠にありがとうございます。2018年東海大学文化部連合会管弦楽団の団長を務めさせていただきます、工学部生命化学科、バイオリンパートの皆川晟也と申します。

 私は団長として、今よりもさらに笑顔があふれる団体にすること、それをお客様に伝えることの2つのことを大切にしていきたいと考えています。1つ目の「さらに笑顔があふれる団体にしていくこと」に関してですが、笑顔を増やすためには団員一人一人に楽しいと感じてもらう必要があると思います。演奏をたくさんの仲間たちと創り上げていく楽しさ、学生オーケストラだからこその団員同士の繋がりを感じてもらい、日々の練習や日々の活動を通して大きいものにしていき、今よりもさらに活気のある団体にして参ります。演奏を楽しいと感じてもらうために楽器初心者に対するフォローはもちろん、楽器経験者に対してもやりごたえのある選曲をして参ります。2つ目の「お客様に伝えること」に関しては、当楽団にしかない魅力を伝えることです。アマチュアオーケストラだからこその魅力を精一杯お客様に届けていきます。ご来場していただくお客様一人一人に満足していただけるよう団員全員で頑張って参りますので宜しくお願い致します。
 当楽団は年に2回の定期演奏会、建学祭(文化祭)コンサート、各種依頼演奏を中心に活動しております。また、夏合宿、バーベキュー、春合宿などイベントも盛りだくさんの楽団です。しかしながら、人手不足のパートもあります。個性豊かな団員と一緒に楽しく活動していきたいと思う方を随時募集しております。経験の有無は問いません。詳しくは当楽団HP新歓ページ、Twitter、facebook等のSNSでも情報を発信しておりますので是非ご覧ください。

 最後になりましたが、日頃のご愛顧に心より御礼を申し上げるとともに、今後とも当楽団への変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

東海大学文化部連合会管弦楽団
2018年団長 皆川 晟也