東海大学 管弦楽団

団長挨拶

この度は東海大学管弦楽団のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。2021年東海大学文化部連合会管弦楽団の団長を務めさせて頂いております、濱島由吾です。

私達の活動は年に2回行う定期演奏会を軸に活動しています。 何か月も前から指揮者の先生やトレーナーの先生方の指導を受けながら練習を積み重ね、団員が一体となって開催する定期演奏会は当楽団で特に力の入るイベントです。 その他にも東海大学の学園祭である建学祭でのコンサートや合宿、バーベキューなど様々なイベントも行っています。

当楽団の団員は様々な学部・学科の学生が集まって活動しています。 大学から楽器を始めた初心者の人も少なくないですが、初心者の人も経験者の人もお互いを尊重しあいながら音楽を作り上げています。 様々な背景の人が一つの音楽を作り上げるのは決して容易なことではありませが、個性豊かなメンバーが一つの音楽に熱中するというのは他の場所では得られない経験です。 そこがオーケストラの魅力の一つではないかと思っています。

そんな私達と一緒に音楽を楽しんでみませんか? 当楽団では楽器経験の有無を問わず、新たな団員を常に募集しています。 詳しくはこのホームページの団員募集ページにて情報を確認してみてください。 団員一同、心よりお待ちしております。 また、Twitter、Facebook、Instagramでも情報発信をしておりますのでチェックして頂けますと幸いです。

最後になりますが、日頃からご指導やご支援を賜っています常任指揮者の藤本先生、トレーナーの先生方、顧問の志水先生、OBOGの先輩方、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。 これからも東海大学管弦楽団をよろしくお願い致します。



東海大学文化部連合会管弦楽団
2021年団長 濱島由吾