東海大学 管弦楽団

常任指揮者紹介

藤本 宏行

中央大学文学部卒業/桐朋学園大学カレッジ・ディプロマコース修了 14 歳よりチューバを始め、18 歳でコントラバスに転向。中央大学在学中に桐朋学園大学に合格、併せて学ぶ。これまでにチューバを野本和也氏に、コントラバスを故上杉隆治/西田直文 の両氏に師事。また、河原泰則/中田延亮/ペトル・ユウガ各氏のレッスンも受講。在学中より都内を拠点に演奏活動を始め、現在はオーケストラを中心に多方面で活動中。 ヴァチカン国際音楽祭を始め、アメリカ・イタリア・オーストリア・スイス・ドイツなど海外での演奏も多い。 桐朋学園指揮科講師でもあった上杉氏の影響から独学で指揮を始める。中央大学管弦楽団名誉指揮者の故小松一彦氏を始めとし、国内外で活躍する指揮者との共演を通じて多くの薫陶を受け、学生時代より様々な指揮者の副指揮者を務める。 また、若手音楽家による自主活動のオーケストラ「Sinfonia Wisteria」を中心となって企画し、プロデュースと指揮の両面から公演を成功へと導く。小柄ながらもダイナミックかつ表情豊かな指揮は、演奏者・聴衆の双方から支持されている。 自身が大学オーケストラの出身という事もありアマチュアの指導にも時間の許す限り参加し、多くの団体で指揮者・トレーナーとして精力的に活動している。複数の新団体の設立にも企画段階から関わるなど、その情熱と団員の目線に立った指導には定評がある。 東海大学管弦楽団/ Musica Neurochirurgiana (日本脳神経外科学会オーケストラ) / TIS インテックグループ楽友会、各常任指揮者 sinfonietta "Piazza" 主宰

トレーナー紹介

Violin 直江 智沙子

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。在学中より小澤征爾音楽塾、サイトウキネン若い人のための勉強会、宮崎国際音楽祭、水戸室内管弦楽団、JT室内楽シリーズ、東京のオペラの森、サイトウキネンフェスティバル松本、プロジェクトQ第3、4章などに参加。 ロームミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリンに留学。2011年度紀尾井シンフォニエッタシーズンメンバー。現在神奈川フィルハーモニー管弦楽団第2バイオリン首席奏者。

Violin 鈴木 浩司

1985年福岡県北九州市生まれ。愛知県立芸術大学音楽学部にて服部芳子、Ewald Danelの各氏に師事。2008年同大学を卒業した後、神奈川フィルハーモニー管弦楽団に入団。 2012年より2016年まで同楽団のフォアシュピーラーを務める。2011年アジア・フィルハーモニー管弦楽団に参加。 アフィニス夏の音楽祭に2014、15年と参加。弦楽アンサンブル「石田組」の公演に多数出演。2017年11月より東京交響楽団研究員。

Viola 佐藤 良輔

拓殖大学商学部卒業。昭和音楽大学を経て桐朋学園大学カレッジ・ディプロマコース修了。2003年に滝沢達也氏率いるPO弦楽合奏団のメンバーとしてヨーロッパへ演奏旅行。各地で好評を博す。都内近郊で年5回の自主公演を行う。これまでにヴィオラを店村眞積、滝沢達也、馬渕昌子、M.Parisの各氏に師事。現在東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団ヴィオラ奏者。

Violoncello 中 実穂

5歳よりチェロを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了後 、ベルリン芸術大学にて研鑽を積み、国家演奏家資格取得。これまでにチェロを津田朝子、井上頼豊、松波恵子、山崎伸子、マルクス・ニコシュの各氏に師事。室内楽を毛利伯朗、岡山潔、山崎伸子、クァルテット・エクセルシオに師事。第8回ビバホールチェロコンクール第4位、第77回日本音楽コンクールチェロ部門入選。平成17年日演連推薦・新人演奏会にて大阪フィルハーモニー交響楽 団と共演。東京・春・音楽祭特別公演など多数出演。

Contrabass 瀬 泰幸

京都府宇治市出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。ヴュルツブルク音楽大学大学院修了。同大学院在学中の2008年から2010年の間ベルリン国立歌劇場管弦楽団においてアカデミー生として演奏。現在、読売日本交響楽団コントラバス奏者。

Flute 泉 真由

高知県出身。桐朋学園大学を首席で卒業。同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。同大学研究科、桐朋オーケストラアカデミーを修了。 第13回日本フルートコンヴェンションコンクールソロ部門第1位、併せて吉田雅夫賞受賞。第19回日本木管コンクール第3位。第21回日本木管コンクール第2位。 小澤征爾音楽塾、サイトウキネンフェスティバル、別府アルゲリッチ音楽祭等に参加。 これまでにフルートを、甲藤卓雄、甲藤さち、峰岸壮一、一戸敦、白尾彰、神田 寛明、フィリップ・ベルノルドの各氏に師事。 現在は、ソリスト、室内楽奏者としての活動と、国内のプロオーケストラ、吹奏楽団にフルート・ピッコロ奏者として客演の傍ら、関東を拠点に、大阪、高知、沖縄など全国的に指導も行っている。2012年より洗足学園音楽大学非常勤講師。 2016年12月、ソロアルバム”道の記憶〜Les SENTIERS〜”を発売。

Oboe 古山 真里江

大阪府出身。13歳よりオーボエを始める。大阪桐蔭高等学校を経て東京藝術大学音楽学部に入学、2013年3月卒業。在学中ソリストとして、藝大モーニングコンサートにて藝大フィルハーモニアとR.シュトラウスのオーボエ協奏曲を共演、好評を博す。卒業時に同声会賞を受賞。同声会新人演奏会ほか出演。第11回中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト関西の部第1位。第28回日本管打楽器コンクール第2位。第18回コンセールマロニエ21木管部門第3位。第82回日本音楽コンクール入選。これまでにオーボエを中山和彦、古部賢一、池田昭子、小畑善昭の各氏に師事。2013年12月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者。

Clarinet 山口 真由

神奈川県出身。県立湘南高等学校を経て、東京芸術大学、同大学大学院を修了。 ヤマハ新人演奏会、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル松本子どものための音楽会、青少年のためのオペラ、アフィニス夏の音楽祭等に出演。 これまでにクラリネットを磯部周平、村井祐児、山本正治各氏に師事。 現在東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席奏者。

Bassoon 東 実奈

愛知県立芸術大学音楽学部卒業、東京音楽大学大学院科目等履修生修了。第129回日演連推薦新人演奏会、また、広島プロミシングコンサート2007に出演、広島交響楽団と共演。第24回アフィニス夏の音楽祭に参加。2013年8月から2014年2月まで広島交響楽団で契約団員をつとめる。現在、フリーランスの奏者として活動中。北鎌倉女子学園音楽科非常勤講師。ファゴットを霧生吉秀、水谷上総、青谷良明の各氏に師事。

Trumpet 多田 将太郎

東京音楽大学音楽学部音楽学科修了。第8回東京音楽コンクール金管部門にて第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。2007、2009年サントリーホール主催「レインボウ21・サントリーホール・デビューコンサート」出演。これまでに、石津成人、津堅直弘、高橋敦、栃本浩規の各氏に師事。ジョージ・ヴォスバーグ、オーレ・エドワルド・アントンセン、アンドレ・アンリ、ハンス・ペーター・シュー、フリッツ・ダムロウ、ガボール・タルケヴィ各氏のマスタークラスや公開レッスンを受講。東京室内管弦楽団首席トランペット奏者。東京ブライト・ブラス・クインテット、合奏団「宴」、オリエンタル・ブラス・クインテット各メンバー。

Horn 山岸 リオ

15歳よりホルンを始め20歳で渡独、国立リューベック音楽大学を卒業。その間にオーケストラ、オペラや室内楽での演奏をはじめ、ソリストとしてもさまざまな音楽祭に出演し好評を博す。その他にも音楽家支援財団 Live Music Now の主催により、ホルンクヮルテットでの活動を精力的に行う。 2008年ドイツに帰国し、フリーランスのホルン奏者として活動し、2014年より読売日本交響楽団ホルン奏者。これまでにホルンを、ブルーノ・シュナイダー、クリストフ・コーラー、日高 剛の各氏に師事。

Trombone 山口 遥平

東京音楽大学卒業。同大学卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。アジア・ユース・オーケストラに合格、アジア各都市にてオーケストラ及び室内楽を演奏。トロンボーンを近藤孝司、伊藤清の両氏に師事。ウィーンにてO.ガイスヴィンクラー氏の指導を受ける。 現在はフリーランスとして演奏活動を行う他、アレンジャーとして多くの演奏家に編曲作品を提供している。2014シーズンPrincess Cruises社(米)ハウスバンドミュージシャン。東京ブライト・ブラス・クインテットメンバー。

Tuba 田中 優幸

武蔵野音楽大学卒業、桐朋学園大学音楽学部研究科修了。第6回北陸新人登竜門コンサートのオーディションに合格、オーケストラアンサンブル金沢と協奏曲を共演。第22回練馬文化センター主催新人演奏会オーディション最優秀、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団と協奏曲を共演。第30回日本管打楽器コンクールテューバ部門入賞。 これまでにテューバを故・貝島克彦、佐藤潔、渡辺功の各氏に師事。

Percussion 齋藤 綾乃

桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。2012年日本打楽器協会主催《マリンバ・スピリチュアル》演奏コンテスト三木稔音楽賞(最優秀賞)受賞。同年、ヤマハ音楽支援制度「音楽活動支援」対象者選出。2016年12月NHK-BSプレミアムにてクラシック倶楽部「打楽器百花繚乱 」出演。 これまでに山田徹、松倉利之、佐野恭一、安江佐和子、萱谷亮一、宮崎泰二郎、塚田吉幸の各氏に師事。2ピアノ×2打楽器アンサンブル『Happiness Cafe』、打楽器だらけのインストゥルメンタル・バンド『IKAFRY』メンバー。(公財)千葉交響楽団 打楽器奏者。